You are here: Home » 生活と仕事 » 無料ホームページ制作サービスWixが閲覧できない国

無料ホームページ制作サービスWixが閲覧できない国

先日、あるお客様とのやりとりの中で、無料のホームページ制作サービスに関することが出てきました。
無料といっても、データ容量に制限があったり、利用者側に意図しない広告表示があります。有料プランによって、それらの制限が少しずつ外れていくので、本格的にやろうと思ったら、レンタルサーバーを借りて自分で開設したほうがほよど安いと思うのですが・・・

そのときの話題に出てきたのは、Wixというサービスについてでした。

確かに、デザイン、SEOやネットショップの対策など手厚いので、魅力的ではあります。

お客様はご自身でサイトを作られ、本社の「とある国」の担当者にURLを送り、見てもらおうとしました。
その国では・・・見れなかったそうです。

連絡を受けて調べてみました。
Wixのサイトの中に、理由が書いてありました。
Wixは、イスラエルに本部があります。米国にも事業が広がっています。米国が制裁措置をしている国にはサービスを提供できないということ。

なんだかなぁ~ってかんじでした。

政府間がいがみ合っている国どうしでも、民間レベルでは仲良くしているということは多いはず。

結局争ってるのは政府の人間だけ。
民間には何の影響もなく自由に行き来、ビジネスできるようにすればいいのに。
バカバカしくなってしまいました。


飛騨高山で畑を耕しながら、フリーランスのWebデザイナーとして活動しています。自然や文化に触れながら、人を癒し和ませるデザインを追求しています!文章作成、イラスト作成、写真撮影やパソコン作業全般が得意で大好きです。工業高校→工業大学で機械や電気の勉強をしていましたが、これからは自然の時代!と思い、自然の中で楽しく元気に暮らし続けることを目標に頑張っています。スピリチュアル大好き。最先端は苦手。時事問題も苦手。新聞は好きです。12年間乗ったクラウンからCAST SPORTへ乗り換え。Mac,iPad,GRATINA 4G(au/京セラ),NIKON COOLPIX P6000,D7200使い。ヘンプアクセサリー作りが趣味。